できるだけ本に触れる機会を作ろうと、常に絵本のある家にしています。

図書館で借りている本が9割9分9厘ですけど。

赤ちゃんの頃からずっとそうしているので、興味を示す大体の本はすでに見たことがあって、
その中のお気に入りの本は何回も借りて見ています。

上の子はもうすっかり絵本が「読める」くらいになっているものもあるくらい。

もちろん3歳なので文字が読める訳ではないのですが、完全に音で覚えてまるで文字が読めるかのごとく
完コピしています。

彼の代表作がこれ。「でんしゃはうたう」という絵本

ガタンゴトンとか単純な音だけではなく、「ぼっ、しょしょしょしょぉー」みたいな
この絵本の独特の音表現も全て覚えています。

たまに読んであげると、ちょっとした違いも訂正してきますので、気を抜けない本と
なっていますw

子供の記憶力は見事だなぁと思わされることは何度もありますが、この絵本の丸暗記でも
そんなことを感じさせてくれます。

一番オトクな
学資保険をご存知ですか?