今日で慣らし保育4日目。

嫁が保育園まで子供を送って保育園から帰る時、息子が母親の後ろ姿を見て

 

「バイバーイ!」

 

って大きな声をかけてきたそうです。

振り返った母親が見た息子の目には涙がこぼれ落ちそうに溜まっていて、

ついつい息子のもとへ戻ってギュッと抱きしめたそうです。

 

そしたらそれまで我慢していた涙が一気に流れ出てきて。

一泣きしたらまた元気に保育園に入って行ったという話を聞いて、息子の気持ちが痛いほどわかりました。

そして、俺もしんみり涙がにじんできました。

 

4日目ともなれば寂しさも溜まってきているのかもしれません。

そして泣くまいとしている男気、最後にかけた「バイバーイ」という言葉。

小さいのに頑張ってくれています。

 

もう少ししたら勝手に親の手を離れるでしょうけど、こんな時期があったんだーと、

俺は絶対に忘れない。

息子が大きくなったら一緒に酒でも飲んでこんな話もしたいなぁ。

 

先生の話によると昼寝の前もしくしく泣いていたそうですが、他の子を起こさないように

配慮していたそうです(本人談)

ふと寂しくなる時があるんですね。

 

帰宅後は、俺も嫁もたっぷりの愛情を与えています。

というか、愛おしいのでこっちが構いたいというのが大きいですけど。

 

「明日も保育園行ける?」って聞いたら、

「……」

「……」

「行ける?」

「明日は泣かない。( 一 一)キリッ」

だって。

 

保育園行きたくないって言わないのは、行きたいからなのか親の期待に応えたいからなのかはわからない。

でも、行きたくないーって泣く姿はきっと今後も見せないんだろうなぁ。

 

下の子は、毎日2時間の慣らし期間を順調に経過中。

初日は嫌がっていたオムツ交換も心を許し(笑)、一切口にしなかったおやつも率先して食べるようにw

でも昨晩は夜中に大泣きして、こちらも寂しさを我慢してることが窺い知れます。

 

とはいえ、最初は預けてすぐにお迎え要請の連絡があるかと想像していましたが、全くそんなこともなく。

慣らしカリキュラムは完走してくれそうな気がします。

 

どんどん成長の階段を昇って行ってくれています。

一番オトクな
学資保険をご存知ですか?