子育てのテレビとかブログとかでもよく3歳児は言うことを聞かないと困っている相談が多いですし、実際に子育ての話になっても3歳児は大変だよねーと言われることが多いです。

とにかく「いう音を聞かない」という点で困っている人が多いようです。

うちは幸いにも、言うことを聞かなくて困っているというほどではありません。公共の場で騒いだりして迷惑をかけることもほとんどないですし。

でもたまに、「あーこれがあの”言うことを聞かない3歳児現象”かー」と思うことがありますが、それが「自分に都合の悪いことは無視する(聞こえていないように振る舞う」ってこと。

片付けしようねーとか、そろそろ帰るよーとかでよく使うテクニックですw

初めの頃はちょっと強引にでも言うことを聞かせていたのですが、最近こうした時は子供なりに考えることがあって、無視しているような気がしてきました。

「今この遊びを始めたばかりなのに何で帰らなくちゃいけないんだ」みたいな感じで。

子供の状況を見て、少し理解するようにしてから話すようにすると、無視することが減ってきたように感じます。

「3歳児は言うことを聞かない」≒「自分で判断して行動するようになってきた」

こんな風にも言い換えることができるような気がします。

そう考えたら、言うことを聞かなかったり無視したりされてもイラっともしなくなりました。

ただ、公共の場とかで泣き叫ぶ子供の心理はよくわかっていません。今のところ経験がないので、そうなった時はまた観察して追記したいと思います。

一番オトクな
学資保険をご存知ですか?