今日はドキドキの慣らし保育初日でした。

すでにコミュニティーができている中に入っていくのは緊張するものです。まるで転校生のような状態だけどうまくみんなと仲良くできるかなとちょっと心配。

随所にチキンぶりが発揮される息子ですが、対人関係はそれほどでもないので、あっさり初日からみんなと仲良くやるかも…という期待もあったり。

今日は初日ということで、9時~11時半の2時間半だけでしたが、お友達とも仲良く遊んでいたみたいですし、散歩しながら走ったりお話をしていたそうで一安心。なんと明日からは午後の給食まで食べて帰ってくることにしたのだとか。

素晴らしい( `ー´)ノ

わずか3歳ですけど、日に日にたくましくなっていっているような気がします。

保育園に入るという話をしたのは1ヶ月くらい前だったような気がしますが、その時は精神的に動揺したのか、吃音が出てしまいましたが今はそんなこともなく。帰宅後も大丈夫でした。

親としては一安心の慣らし保育初日でした。

慣らし保育 泣く 一歳

ネットで1歳の子の慣らし保育について調べてみると、やっぱり泣く子が圧倒的に多いみたいですね。

1歳の下の子も同じく慣らし保育初日でしたが、ちょっとオムツ交換の時に泣いたみたいですけどそれ以外は大丈夫だったようです。

ですが、帰りの車の中で大泣きでした。やっぱり寂しかったのでしょう。

下の子の方が何でもどっしり構えている感じがするので大丈夫かなと思ってましたけど、やっぱりまだまだ親と一緒に居たい時期なのかもしれませんね。

保育園の先生によると、親を思い出して泣くことはあっても、また遊びに夢中になるらしいです( ;∀;)カワイイ

本当はもう少し親と一緒に日中も過ごさせたいと思いましたが、上の子の入園タイミングとかもあって、この時期からの入園となってしまいました。

でもきっと、集団生活をすることでたくさん得ることがあると思うので、早い方が良いのかなとも思ったりもします。

家にいる時に思いっきり愛情をかけて接しようと思います。

慣らし保育 泣く 3歳

実は、3歳でも慣らし保育の時点で泣く子が多いということも気になっていました。

保育園でも泣いている子も実際にいますしね。

一番泣きやすいポイントは、保育園へ着いて親とお別れする時でしょう。この時に、いつの間にか帰っている方がすんなりと遊びに入れるのかもしれません。

親としては楽しんできてねーと話をしてからお別れをしたいですが、グっと我慢した方が良さそうです。

一番オトクな
学資保険をご存知ですか?