当初の心づもりでは保護者席から子供たちの姿を見るつもりでしたが、会場に入ると親子で入園式に参加するとのこと。

息子は母親と、娘は私と手をつなぎ入場。

着席して式に臨む。子供用の椅子は木材が丸出しでお尻にとっても厳しい環境。

昔はこんな椅子にずっと座ってたのに痛みを感じなかったのはどうしてだろうかと思いつつ、園長先生の言葉を聞く。

思わず吹き出しそうになったのが、

「……(中略)保護者の方々におかれましては、色々とご不満もあろうかと、いえご不安もあろうかと存じます」

間違っちゃいけないパターンの間違いをやってしまいました( *´艸`)

お茶目な園長先生で好きだなー。

在園生が手作りのメダルと紙で作った花をプレゼントしにきてくれて、合唱もしてくれました。

代表の園児の挨拶も良かったな。

きっとうちの子が数年後、代表をやるのだろうと親バカなことを考えながら聞いておりましたw

保育園の中の環境も良さそうだし、先生たちも素敵な人が多かったし、安心してお任せできそうだと思える環境でした。

入園式では名前を呼ばれて元気に挨拶できたし、式の後はクラス単位で自己紹介をすることに。元気に名前を言えた姿は本当に立派でした。

これからもっともっと成長していくんだなぁと思うとワクワクしてきますね。成長の経過を見守るのも楽しみです( `ー´)ノ

一番オトクな
学資保険をご存知ですか?